松戸クリスマス音楽祭の概要

街角に素敵な音楽が流れる、「音楽の街、松戸」を目指して

この度は松戸クリスマス音楽祭のWEBサイトをご覧頂きまして誠に有難うございます。

ここでは、少し松戸クリスマス音楽祭についてお話させて頂ければと思います。

まずこのイベントを始めたきっかけについてですが、私、仕事で南フランスの旅の企画をやっておりまして現地に行く機会も多いのですが、以前、南仏の小さな村を訪れた際、ちょうど小さな音楽祭をやっておりました。 季節も良かったので、レストランではみんな屋外の席で食事を楽しんでいるのですが、そんな中を演奏家の方々が音楽を奏でながら周っていらっしゃいました。 それはそれは素敵な雰囲気で、自分の町でもこんな事ができたらいいなと思っておりました。

そんな想いの中で、松戸駅周辺で行っているクリスマスイベントのひとつとして、2012年に初めて松戸クリスマス音楽祭を始めました。 初年度は15回ほどの演奏会でしたが、関係するいろいろな方々のご支援・ご協力を頂きまして、お陰様で第8回を迎えた2019年には64回の演奏会を行えるまでになりました。 また、2018年と2019年にはウィーンフェスタMATSUDOと銘打って、世界最高峰のオーケストラであるウィーンフィルのメンバーをお迎えして、ワインや食事を交えて演奏を楽しむ「ブラスムジーク」というスタイルの演奏会も開催する事ができました。 関係して下さいます各所の皆様、ご支援頂いておりますお客様には心より感謝申し上げます。

この松戸クリスマス音楽祭を企画するに当たりまして、一番大切にしていることは、「気軽に生の演奏に触れて頂く」という事です。 普段生活をしている中で、特にクラッシックなどの演奏は、なかなか生で聴ける機会は少ないのではないかと思います。 何かクラシックというと、ちょっと敷居が高かったり縁遠かったり感じる方も多いかも知れません。 ですので、これをレストランやカフェ、お寺や街角など、日常の場所で気軽に聴いて頂けるよう工夫しております。

また松戸には演奏家の方々や、音楽のために一生懸命活動している方々がたくさんいらっしゃいます。

そんな方々の力を結集して、街角に素敵な音楽が流れる「音楽の街、松戸」を実現できたらと思っております。

但し今年は、ご周知の通りコロナ禍により通常通りの生演奏でのイベントが難しい状況となってしました。 一時は開催自体を断念する事も考えましたが、このような厳しい状況の時だからこそ、文化的なイベントはとても大切であるとの想いから、演奏のライブ配信やアーカイブ配信を中心とした内容で行う事となりました。 いつものように身近での生演奏という訳には参りませんが、今年はご自宅で、画面を通して雰囲気だけでもお楽しみ頂ければ幸いに存じます。

最後になりますが、文化が大事だと思います。

どんなに世の中が便利になっても、テクノロジーが発達しても、文化がなければ、幸せを感じることはできません。 どうか私達のふるさと松戸が、楽しい文化が溢れる素敵な街になりますよう、心より願っております。

松戸クリスマス音楽祭実行委員会

実行委員長 四ッ谷和好

主  催:松戸駅周辺商業協同組合

後  援:(公財)松戸市文化振興財団

     (一社)松戸市観光協会

      松戸商工会議所

      松戸駅周辺活性化推進協議会

      参加団体(順不同)

松戸駅前商工振興会、本町大通り商店会、本町中通り共栄会、高砂通り商店会、不動会、二丁目中通り商店会、きてみてまつど通り商店会、アトレ松戸、プラーレ松戸、キテミテマツド、JR東日本松戸駅、新京成電鉄、野村證券松戸支店、SMBC日興証券松戸支店、千葉銀行松戸支店、みずほ銀行松戸支店、聖徳大学、松戸商工会議所、松戸市

松戸クリスマス音楽祭実行委員会:

トラベラーズ・カフェ(プロデュース)、松戸クラッシック音楽を楽しむ会(企画協力)、小原裕樹(企画協力)、㈲宝星、八嶋商店、葛西屋呉服店、㈱有田商店、㈱松屋


<これまでの履歴とトピック>

2012年(第1回)

  • 松戸クリスマス音楽祭スタート
  • 2013年(第2回)

  • イベント数が30を超える
  • 2014年(第3回)

  • 飲食店によるイベントが増加
  • 2015年(第4回)

  • 国指定重要文化財の戸定邸でもコンサート開催
  • 2016年(第5回)

  • 世界的フルート奏者、工藤重典氏によるコンサート開催
  • 戸定邸でのコンサートをきっかけに、新日本フィル・荒川洋氏作曲による管弦アンサンブル曲「1867」が完成
  • 松戸商工会議所創立65周年記念コンサート開催
  • 2017年(第6回)

  • 世界的ヴァイオリニストレミ・バロー氏によるコンサート開催
  • イベント数が60を超える
  • 2018年(第7回)

  • ウィーンフィルメンバーによるブラスムジークを開催戸定邸と市民劇場にて「1867」コンサート開催
  • NHK千葉放送局FM番組「ひるどき千葉」にて紹介
  • 2019年(第8回)

  • 第2回目のウィーンフィルメンバーによるブラスムジークを開催
  • 松戸駅周辺の歩行者天国イベントと共に、野外コンサート「トワイライト・カフェ」を開催。
  • NHK千葉放送局FM番組「ひるどき千葉」にて紹介
  • NHK首都圏ニュースなどにて紹介